これ何だか分かりますか⁇


変な画像からスタートして申し訳ございません。

こんにちは!

富谷市成田、仙台市泉区の髪質改善、縮毛矯正が得意なフリーランス美容師、木村和樹です!!



こっちが本当の質問になります。

上の赤黒い怪しい液体はなんだか分かりますか??


これはケブラチョと言う植物から抽出した『タンニン』と言うポリフェノールなんです!!


私たちの普段の生活にも馴染みのあるタンニン、、、

ポリフェノールなので割と簡単にイメージできるのはワインとか緑茶のカテキンなんかもそうですよね^ ^


で、このタンニンを僕は美容施術で使ってるんですよ!


マニアックな成分なので、普通の美容室ではまず使わないです笑


主にパーマやハイダメージ毛への縮毛矯正の処理剤として使用してます!!


タンニンはタンパク質と強烈に結びつくんですね


髪と肌は何でできているか分かりますか??


そうタンパク質なんですよ!!


パーマの場合だと、、、
髪が細くて柔らかい、キューティクルも薄い毛質のお客様。
このような毛質だと非常にパーマがかかりづらいんです!
太い髪に比べてパーマがかかる部分が少ないんですね、、
そこにタンニンをくっつけると髪を補強しながらウェーブを形成するので
ダレにくく、くっきりしたカールになります!!


ハイダメージ毛には、、、
セルフカラーやアイロンなどの熱ダメージで髪の体力が極端に低くなった髪の毛。これに関してはいくらトリートメントで髪をコーティングしてもそれが剥がれてしまえば元どおり。。

この場合はいかに髪内部を強く補強するかがポイントになります。

タンニンが髪内部の組織をギュッと繋ぎ直すイメージです。

こんな人が髪の中にたくさん居る感じです。

ずっといる感じ笑(たっ、頼もしい、、、!!)



そして柿渋シャンプーとかあるじゃないですか。


柿渋もタンニンなんですけど、これもまたタンニンのすごいところで


殺菌、脱臭効果が半端ないんです!!


昔よりは改善されてますけどパーマかけた後って髪の毛に匂い残りますよね!?


タンニン処理すると残臭ほとんどなくなります!!


先日もパーマかけたお客様に、

『家に帰っても全然パーマ臭くないから本当にパーマかけたのかな?って思った!』


と言われました笑


パーマをオーダーのお客様にはもれなくタンニン処理をしていますので


僕のパーマは臭くないんです!!


パーマのお客様は今度確かめてみてくださいね♪





今日のブログの内容はちょっとマニアックすぎて書くか迷いましたが、、


人間の生活に密接した成分も実はお客様の施術に活かしているんですよ


と言う小話としてみていただければと思います。。


最後まで見ていただきありがとうございました^ ^


HUB hair by Kazuki Kimura Hair Salon

10年後20年後もキレイな髪でいて欲しい。お客様のライフスタイルに合わせたデザインやヘアケアの提案、流行を追う前にお客様の抱える髪のお悩みを解消する提案を意識しています。 技術はオールマイティーに出来ますが特にボブ、ショートカット、ストレート系メニュー、パーマが得意な美容師です。 このブログでは役立つ情報や施術実例、日々の出来事などを載せています!!

0コメント

  • 1000 / 1000